2019年05月29日

【掲載情報】江崎グリコ『BifiXマガジン』監修

という記事の監修をしました!

骨盤底筋群とぽっこりお腹の関係性について書いております。
骨盤底筋群は、骨盤•股関節と連動しています。


にも、骨盤底筋群と骨盤•股関節の関係性を書いています。

noteの方には、Bifixマガジンでは触れていない視点を書きました。


noteには、それぞれのエクササイズをご紹介しております。

Bifixマガジンで紹介しているシコスクワット(椅子四股)は、
書籍「骨盤底筋マジック」でもご紹介しております。




動画はこちら


ぽっこりお腹を骨盤•股関節から解消するレッスンはこちらへ

クリック骨盤•股関節大掃除セミナー



この記事を監修したこつばんママ・原田優子のブログは

アメブロ(主に、ママ向け・からだから見る育児中心)

https://ameblo.jp/karada-yucoco/

note(心身に関すること全般のコラム・時々旅の話)

https://note.mu/kotsubanmama

 






posted by スタジオピボット at 18:59| Comment(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

【掲載情報】フィギュアスケートとAWARENESS ANATOMY(R)

12/12付けの日刊ゲンダイDIGITALに平山のインタビュー記事が掲載されています。
フィギュアスケート・紀平梨花選手のからだの使い方についての解説です。

その記事の内容を反映した音声を撮りました。
平山が安定性について話しています。

AWARENESS ANATOMY(R)の観点から、紀平選手の可能性をお話ししています。
しなやかさは、股関節のクッション性が鍵。

AWARENESS ANATOMYRとは?もご覧ください。
posted by スタジオピボット at 15:27| Comment(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

【掲載誌情報】修了生・hakoさんがTV出演しました!

「からだで感じる解剖学」修了生、溝口葉子さん(https://karadabityouritsu.com/profile/)が
先日、テレビ東京放映の「主治医が見つかる診療所」に出演されました。

IMG_5346.jpg

STUDiO PiVOTでは、溝口さんが確立された「からだ美調律(R)」のテキスト監修などを行なっています。
そんな溝口さんが、メソッド確立のきっかけに・・・と2015年〜2016年、全国の新聞に連載された
「ゆるめて楽に股関節」の記事を読んだこと、と書いてくださっています。

現在、「からだで感じる解剖学」は、AWARENESS ANATOMYRANALYZEというプログラムになり、
同じ内容のプログラムは存在しませんが、当時の説明会での変化もしっかり書いてくださっています。

以下、引用

スタジオピボットで受講前の説明を受けた時の、

あの・・・人生がひっくり返るような衝撃(笑)


私の股関節って緩めて整えることが出来るんだ!動くんだ!変化するんだ!

えええええっ!

知らなかった〜っ!!!


という衝撃☆


こんな風に、びっくりしてくださっていたんですね。

私も初めて知った時は、衝撃的でした(笑
この衝撃をなんとか沢山の人に伝えたい!といまに至るのです。


溝口さんの記事には、こんなことも。

それまで「方法論」「練習」に重きを置くことに慣れてしまっていた私は、
「感じる」ことに苦戦しながらも(笑)
だんだん、自分の身体との向き合い方が変わっていきました。

講義の中で「股関節の感覚をチェックする」という宿題が出たときも、
毎日股関節・骨盤を触ったり動かしたりして、
エクセルで「股関節日記」なるものを作り(笑)
自分の身体を感じることを実践したり。

だんだんと、身体以外の部分に関しても「考え方」自体が変わっていきました。

まさに、AWARENESS ANATOMYRが伝えていること、そのものです。

「見方が変わる」

方法論でしか、
とか
シルエットでしか、

という伝え方しかできていないもどかしさもありますが、
こんな風に溝口さんが体現してくださっていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

女性の生き方に風を送る、とも言えるかもなぁ、、、と思っています。
「からだ美調律(R)」の進化が止まらない、と感じています。

STUDiO PiVOT紹介の記事はこちらです!


溝口さんのような立ち位置の皆さん、

ダンサーや、ヨガ、ピラティスなどをコーチングしている方、

もしくは、ご自身がダンサーである、ヨガ、ピラティスで壁がある!

と感じている方のメニューはこちらです。(画像をクリックしてください。)

180719dancerbanner

posted by スタジオピボット at 10:41| Comment(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

■ 掲載誌情報 Harper's BAZAAR 1/2月合併号 ■

IMG_3041.JPG
Harper's BAZAAR 1/2月合併号 P202〜205 「FOOT SECRETS 美靴に親しむ5つの知恵」に
平山がコメントをしております。

1 スニーカーで正しい歩き方を知る
2 足に合う靴選びのポイント
3 日々変化する足に靴を合わせる
4 ふくらはぎは柔らかくしておく
5 ヒールを脱いだら前ももをケア

そして、この記事には、普段幼稚園訪問に帯同してもらっている、
幼児子ども専門シューフィッターのLuluも一緒にコメントをしております★
Luluは、幼児子どもだけでなく・・・FHA(Foot,Footwear and Health Association)全ての階級のシューフィッター資格を持つ靴のスペシャリスト。
そんな彼女と平山もコラボ。
もう、本当に素敵な内容になっています。
取材中もめちゃくちゃ面白かったので、セミナーの企画もしました!
詳細は新しく始まったプロジェクトAWARENESS ANATOMY(R) 4 SHOE LOVERS のページをご覧ください!



Harper's BAZAAR 掲載記念セミナー

カラダと靴のインターフェイス
美靴に親しむ5つの知恵
12/10 10:30〜12:00
定員10名
費用 21,600 円(税込)
会場 スタジオピボット(目黒区・池尻大橋)


スピーカー 平山 昌弘(STUDiO PiVOT 代表・アウェアネス・アナトミスト)
Lulu♡Emmylou S Johnson(Passi Angelici 代表・ハイブランドシューズ研究家)
 
「蹴り出しの始まりは股関節のストロークなんだよ。」と平山は言います。
ハイブランドの10センチヒールはすでに、蹴り出しの足の形になっている。
つまり、履いた瞬間の「股関節」が全てを決める。 履く前にやっておくこと、やっておけば履けること
その土台とも言えるのが、ボールジョイント、股関節の仕組み。 ストロークがないと何やってもダメ。
ハイヒールはスポーツ競技と似ている、とも。
 
股関節の内旋から外旋へのプロセスがヒールに詰まっている。 そんな身体理論を交えた 90 分には、靴オタク Lulu の情報も詰まっている。
ミラーソール(輸入)の良さについても触れてくれるらしい。(ミラーソールって何?って人は是非) 皆様のご参加を心よりお待ちしております!
お申し込みフォームはこちらへ


posted by スタジオピボット at 00:00| Comment(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

■ 掲載誌情報 MYLOHAS ボディのカッコ良さは、靴やランジェリーの選び方で変わる ■

ウェブマガジン MYLOHASに平山の対談が掲載中です!

第一弾が「服をカッコよく着こなすには、背中の筋肉と坐骨を意識する」
そして、第二弾が靴・下着、車・・・と分野をまたいでます。

スクリーンショット 2017-06-29 13.22.07.png
靴を履く、下着を身につける
日々、何気なく行なっていることが、身体意識、そしてそれがカッコ良さに繋がる。。。
そんな内容です。
ぜひ、ご覧くださいませ。

第一弾・6/5配信の内容は、背中の筋肉と坐骨の関係を日本人と欧米人と比較して、
体をどう作るのか?というお話を、スタイリストの清水久美子さんとしております。
清水さんのファッション感と平山の身体論がうまくマッチングする様子は、
取材の立会いをした私がワクワクしてきました。

スクリーンショット 2017-06-06 14.36.52.png
この記事内に出てくる背中と坐骨。
セルフケアでも近づけます。

坐骨を作るエクサ

https://vimeo.com/149955242


背中を作るエクサ

https://vimeo.com/168009067

posted by スタジオピボット at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

■ Harper's BAZZER 6月号 コメント記事掲載中 ■

しばらくご無沙汰していたファッション雑誌ですが、
久々にお声掛けいただき、平山・原田とコメント記事を掲載して頂いております〜
170420-1.jpg
ハーパーズバザー6月号
特集記事のテーマは
「年代別・美ボディの作り方」
170420-3.jpg 170420-2.jpg

P.106に平山、P.109に原田のコメントがそれぞれ掲載されております。
P.109のガーターベルトの記事は、去年のRue de Ryuのセミナーの内容などをお伝えしたところ、
とても興味を持ってくださいました。
平山は、リンドバーグの写真の撮り方について話したところ、躍動感と体の関係性について記事にしていただけました。
ここでも、民族差について語っております。
ぜひ、ご一読ください!

【ガーターベルトに関する記事】

posted by スタジオピボット at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

■ こどものからだラボ 幼稚園での活動が紹介されました ■

ぎんなん幼稚園さんで実施している、足裏測定、ママのためのからだ塾
親子コンサルティングなど、こどものからだラボの活動を新聞で紹介して頂きました。
各地方誌に順次掲載されていくようです。

12/10 宮崎日日新聞
12/11 静岡新聞、山陰新聞、山陰中央新報
12/12 高知新聞
12/13 河北新聞

kodomo-ken-ginnan-1.jpg




足測定&講演会のお問い合わせ
新聞各紙をご覧になられた皆様より、お問い合わせを頂いております。

講演会や研修など承っております。
フォームにご希望など沿えてお問い合わせくださいませ。
宜しくお願い致します。
http://www.studiopivot.com/contact.html
足測定やからだ塾については、こちらをご覧ください。
http://www.studiopivot.com/kodomo-no-karada.html

発々こどものからだ塾(グループクラス)、こどもの関節力診断(個別コンサルティング)


posted by スタジオピボット at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。