2016年06月08日

■"からだ"から見た靴選び ■

バンコクからだ塾より戻って参りました★
今回、靴の相談を多く受け、というか・・・小学生、座りながら足裏丸めて力入れて頑張ってます。
歩行数が少ないので(徒歩通学ではないのです、スクールバス通学)足裏を動かす機会がとっても少ない。
おまけに、上履きがゆるすぎちゃうなんてことあると、それだけで土踏まずが落ちてきたり、ハイアーチになったり。
だからこそ、ちゃんとした靴を履かないと、成長の妨げになる、と真剣に思った次第です。
なので・・・足裏計測、足の使い方、足首靭帯のこわばり加減などなど・・
いつものチェックに加えて、靴のチェックも念入りに行いました。
靴自体は素人に毛が生えたくらいの知識ではありますが、足裏の状態と運動の状態を見れば、
一目瞭然。
大概はサイズが大きめを選んでいるようです。
一時帰国の時に、という思いから。気持ちがわかるのでなんとも。
靴の種類以前に、まずはサイズと履き方から、のようです。

そして、東京と比較したら狭いエリアにお店が集まっているバンコク。
今回は、観光客が多く訪れる伊勢丹も入っているビル、セントラルワールドにて
リサーチをしてきました!
このレポートは、明後日配信予定のメルマガに載せます!
※バンコクメルマガのみです。
日本在住の方向けではないので・・・あしからず。
ブログの右サイドバーの「バンコクでのセミナーご案内」にご登録ください!

20160608 - 2.jpg
こちらはイタリアのブランドGEOX。
この色使い、日本だとあまり見かけない。
国によってバイヤーの趣味も違うしね。
「日本から来たのですが、バンコクに住む日本人のために、いい靴屋さんを紹介しています。
写真撮っていいですか?」とショップの皆さんにご挨拶すること5〜6件。
断られたショップもあり・・・

ちなみに、次回の訪問で、在住日本人が多いエリア、プロンポンをリサーチする予定です。




posted by スタジオピボット at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック