2015年12月26日

■ 履けなくなっていたトッズの靴がぴったりに ■

ふと、思い立って出してきたトッズのブーツ。
もう、、、10年以上前ですが、イタリアのアウトレットで購入したトッズのブーツ。
が、しかし、産後履く機会がない、というか、履けなくなっていたのです。

そのブーツをもしかして、、とひっぱり出して履いてみたら、、、
ぴったりになっていたのです。
20151225.jpg

もう、嬉しくって(笑

まぁ、理由はこちらの記事をご覧頂けると分かるかと。

20151225-2.jpg

秋に西村さんのところで受けた靴診断(シューフィット神戸屋)で、
色々とわかってきたことを、いままでの骨盤・股関節を中心とした
関節機能との関わりにマッチングさせただけのこと。

1 いまの自分の状態を知ること

2 目標を定めること

3 毎日の観察を地道に続けること

4 エクササイズは時々で良い

5 時々、自分の立ち位置を検証すること

これを繰り返したら、トッズのブーツが復活できました。

でも、また次の排卵がやってくると、これはきっとキツクなる。
生理後〜排卵までのジャストフィット。
これ、季節でも違うと思います。
冬は、小さめがいい。
ブーツこそ、小さめを買っておかないといけないね。
できたら、2サイズ。

この話題、もうちょっと続けられそうです★


足と生理周期の質問は「おとなのからだ塾」へ
講座編、自律神経講座は続編(リンパとの関わり)を春くらいに予定中。
基礎編は定番クラスで再度実施予定です。

エクササイズ編は、毎月定期開催中。
詳細は、下記へ
http://studiopivot.seesaa.net/article/376391597.html





posted by スタジオピボット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。