2015年10月17日

■便秘・生理不順・睡眠障害、いつから始まった?自律神経から見た、骨盤&股関節リセット術■

記事をご覧頂きありがとうございます。
現在キャンセル待ち受付中です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「おとなのからだ塾」講座編を行います★
フィジカルナビゲーターとして接した女性、のべ5000人。
自分自身の子宮内膜症をきっかけに、骨盤&股関節の解剖学に没頭したけれど、
それだけじゃぁ、どうにもならないのが「からだ」。
骨盤&股関節の弾力は、女性ホルモンに大きく影響する。
初潮の前後、セックスをする・しない、生理の周期、産前・産後、授乳・卒乳、そして更年期
様々なステージに女性ホルモンが関わっています。
都度、私たちの骨盤&股関節は、変化しているため、姿勢も大きく変化。
その姿勢の変化が、心のブレーキやアクセルをONにしています。
女性ホルモンのバランスは、自律神経がカギ。
自律神経の大枠を知ること、そして、自分自身の「ON/OFF」を知る
この双方の行き来がうまくできることが何より大事。
頭でっかちに、自律神経のことだけ学ぶのもいいけど、
ホントに使えて、自分にあった、自律神経の整え方を学べる機会を作りました。
じっくりと自分にとっての「ON/OFF」に向き合って、
自律神経のことを学びませんか?

kotsuban-hikaku.jpg骨盤ハート.jpg

細かい解剖学用語も出てきますが、基本は「自分のからだ」そして、参加者にお子さんがいれば、「お子さんの資質・からだ」についても探求していきます。
おねしょが治らない、オムツが外れない、歯ぎしりをする、夜泣きがひどい、便秘しやすい、など、あれ?これってもしかして、ちょっとマズイ?と思うことを自律神経の観点から見ていきたいと思います。

【講座の内容】
● 自律神経について・基礎編
● 女性ホルモンと自律神経
● 自分の「ON/OFF」を知る〜占星術から見た自分の安定〜
● 自分の骨盤・股関節ってちゃんと動いている?
● 子宮の位置と骨盤の関係・女性ホルモン・自律神経
● 質疑応答

【開催日】
2015年11月19日(木)10:00〜13:00

【講座費用】
20,000円(税込)

【対象】
女性なら誰でもOK
からだのプロフェッショナルでも、普通のママでも、
自分のからだを自分で調整していきたい!と思う人なら
誰でもOK.

【定員】5名

【持ち物】
筆記用具
動きやすい服装・お着替えをご持参ください。
キャンセル待ち受付中です。
自律神経と骨盤&股関節リセット術のキャンセル待ちと明記の上
フォームにご記入ください

posted by スタジオピボット at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー★おとな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック