2013年09月11日

■ プロクラスの記録 解剖学×ヨガ ワンデイセミナー ■

朝方の雨でドキドキ…
しかし、予報通りの晴れに♫
素敵なワンデイセミナーになりました。

image-20130911191229.png

午前中は 骨盤•股関節の基本機能と「「座る」「立つ」「歩く」を体感しました。

そして、自分自身の足裏の状態が、「座る」「立つ」「歩く」とどう関係しているのか?

色んな足裏をみながら、関節機能との関連性も学んでいきました。

image-20130911191736.png

午後は、ヨガを通して自分のからだと向き合い、変化を感じ取る。

午前中に学んだ「座る」「立つ」「歩く」に必要なゴールデントライアングル(腸腰筋群、ハムストリング、起立筋群) をじっくりじっくり動かしました。

image-20130911192350.png

image-20130911192410.png


終わった後の皆さんの声

「足の接地が拡がった」

「足が勝手に前に出る」

「楽に歩ける」

「自分の歩き方の癖がなくなっている」

事前に行った「立位・歩行時」の状態を見立て。

この「見立て」後にヨガを行ったため、
自分のウィークポイトンが明確に。

ヨガで動かした関節、筋肉の一つ一つの体感は
深く自分の感覚と繋がったはず。

また企画しよう!と強く思ったこのワンデイセミナー

クールダウンヨガの後、からだがほんわりしていた事と思います。

緩む

からだで感じる解剖学では、人間の可能性の引き出しを増やし、
引き出しをあける方法を学びます。

でも、いつも緊張して凝り固まっていては、その引き出しには
鍵がかかったまま。

今回のヨガで、「緩む」を実感できたと思います。

頭で理解して、からだで感じる。

はじめてご参加下さった皆さんもありがとうございました。
是非、また体験しにいらして下さい!

そして、在籍中の皆さん。
今回も遠方からのご参加ありがとうございました。
次回も楽しい企画を提供したいと思います。

そして、ヨガを担当して下さったヒロコ先生もありがとうございました。
是非また!の声も多いので、次の回も宜しくお願いします。

スタジオピボットのプロフェッショナルクラス
「からだで感じる解剖学」
「ユルメディオイルクラス」
随時募集中です。
詳細はここをクリック
posted by スタジオピボット at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | からだのプロフェッショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374540219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック