2013年01月11日

■こつばんママのつぶやき こつばん塾1月期がはじまった■

いつもの通りに朝日カルチャーセンターに到着すると、、、、

じゃじゃーん!

「茂木健一郎氏×鳩山由紀夫

対談の日時が「こつばん塾」と重なっておりました。

いつもはすいているエレベーターも激混み(笑)

集客力素晴らしいです。

朝日カルチャーセンターさんも、本当に色々な催しをされている・・・・
いつも案内を見て驚く事がたくさんある。
そんな場所で定期的にセミナーができるのは、喜ばしいこと、と思った
1月期最初の回でした。

初回はいつも「こつばん」がどう動くのかを体感して頂くのですが、

今回は「女性のこつばん模型」さんにかなりご協力を頂きました。
女性のこつばん.JPG

男性の骨盤とはちょっと形が違うのです。
2種類は持って歩けないので、いつも女性の骨盤を持参しております。

坐骨の位置を骨盤を触りながら確認してもらう。

何もないと漠然としていますが、膝の上で模型の坐骨を触って
椅子の坐面に触れている自分の坐骨と比べる。

この坐骨さがし、、、最初は皆さん「?????』なんです。

でも、慌ててはいけません。

おしりの回りは知覚神経が少ないので、感じ難い部位でもあるのです。

この坐骨探しが日課になると、自然と「骨盤が立ち」「姿勢が良く」なります。

はじめて参加した方が

「なんだか良くわかりません_・・」

と言うと、リピーターさんが

「だんだん分かってくるんですよ!私も最初は何言ってんだかわからなかった」


と答えて下さいました。

私の「だんだんわかる」よりも、参加者の声の方が説得力がある!

スライド15.jpg


骨盤を立てよう、、とするよりも、坐骨の場所や動きを感じ取っていくうちに、

自然に骨盤が立ちます。

今期から参加されている80代の女性でも

お帰りの時には

「1回でこんなに変わるなんて、最後まで出たらどんなになれるの?」

と目を輝かせていました。

私はその笑顔を見ているだけで、ワクワク♪

女性が輝く姿、本当に美しいです。

鏡を見て、ご自身の骨盤がすっと立ち上がっている姿に、

飛び跳ねて帰られた後ろ姿を見て、本当に嬉しかったこつばんママです。

2週間後、また笑顔で来て下さる事を心から祈って・・・

リピーターさん方のサポートもより丁寧にさせて頂いております。

3ヶ月ご一緒すると、からだの癖や特徴がわかってきます。

今期はお一人ずつの傾向を、ノートに記録して次回に備えております♪

こつばん模型さんにも感謝★

次回は2週後の24日・木曜日午後7時からです。
すでに1月期がスタートしていますが、途中からの参加もできます。
http://studiopivot.seesaa.net/article/293527391.html

朝日カルチャーセンターさん
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=189579&userflg=0


posted by スタジオピボット at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。