2012年11月08日

■骨盤先生のからだコラム Vol.38 姿勢と呼吸の関係性■


  • 低出生体重児の出生率が増加しているそうですがその要因として専門家はやせ体形の女性の増加が関係していると指摘しています。女性の太りたくない願望もあるのでしょうがやはり妊娠時には考えものです。


  • 先日ヨガインストラクターを事務所に招いてヨガを行いました。本当に基本的なポーズを中心に行いましたが、やはり誘導して頂くと深く入って行きます。本当に大切な基本的ポーズを繰り返し行うことで、より良い効果が見込まれると思います。


  • 先日友人の結婚披露パーティーで同世代サラリーマンの方々と色々お話をしてみました。皆さんからだのことは大変気になっているようなのですが、実際のところどうしていいか分からないとのこと成人病予防の前にもっと知っておくべきからだのことが必要だなーと感じました。


  • かつては中高年男性の病気とされてきた睡眠時無呼吸症候群が、最近は女性や子供の患者も増加しているそうです。特に子供は、脳や体の発達への影響も大きいので注意が必要ですね。呼吸器と姿勢は関係が深いので姿勢の保持がこのようなトラブルを予防することにもなると思います。



posted by スタジオピボット at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤先生のからだコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック