2012年06月23日

6月23日のからだ塾レポート


  • 本日のからだ塾は、前回に引き続き足首がテーマ。
    初めて参加した低学年チームを、リピーター二人のお姉さんチームが上手にリード。
    まだまだ少ない会員数ですが、人数が増えると遊びにもチーム感覚が生まれ、
    楽しい空気に包まれていました。
    posted at 16:58:02

  • 0623四股.jpg


  • 本日のウォーミングアップは、トランポリン+飛び石ジャンプ。
    みんな、最初は難しそうにしていましたが、すぐに慣れ、
    どんどんリズミカルに飛んでいました。
    posted at 17:01:58

  • 0623トランポリン.jpg


  • 足首って、こんなに動くんだよーっと、ストレッチ。
    骨盤先生の掛け声で、曲げ伸ばししたり、くるくる回したり。
    posted at 17:04:31

  • 0623足首ストレッチ2.jpg0623足首ストレッチ1.jpg



  • 足首ケアの大切さを、マッサージを通して、お母さん達につたえます。
    足首が深く曲げて、可動範囲を拡げるのによいのが、トランポリン。
    みんな、楽しみながら、足首ケアができる!
    posted at 17:08:17



  • トランポリンの後は、親子マッサージでしっかり緩めます。
    足首を緩めると、姿勢の維持に大切なふくらはぎが、
    しっかり伸び縮みできるようになります。
    伸び縮みが上手く出来ずに老廃物がたまりやすくなると「足が痛いー」と言い出すのです。
    運動後はゆるめる。
    これを徹底するだけで、成長がスムーズに。
    posted at 17:13:57


  • こつばんママも小さい頃に、足が痛いーとよく母に言っていた記憶が
    鮮明に残っています。
    今は理由が分かるけれど、あの頃は母がお風呂でゆっくりあったまりなさい!
    とか、さすってくれたりして・・・
    股関節と足首が固く、ひどい内股だった幼少期。
    それが足の痛みやだるさを作っていたなんて、誰も教えてくれなかった。
    だからこそ、それを回避する方法をたくさんのお母さんに伝えたい!!!!

    こつばんママが「関節力」と「親子マッサージ」をおすすめする理由の一つです。


  • 足首はこんな緩め方が良いです。
    学校行事が続いて心身ともに疲れている時は、
    まず足首から緩めましょう。眠りが深くなり、自律神経のバランスが整います。
    posted at 17:16:39




  • 次のメニューは、大縄跳び。リピーターHちゃんは、
    学校で毎日のように跳んでいるそうで(お母様談)低学年チームをしっかりリード。
    なわとびも「足首」がしっかり曲げ伸ばしできるから、跳べるのです。
    posted at 17:20:19

  • 0623なわとび.jpg

  • 関節から動かし緩める。この繰り返しがからだの成長をスムーズに促します。
    生活環境の中で、成長を妨げる要因は色々あります。
    避けらないこともたくさんある中で、簡単に取り入れられるのが、マッサージ。
    縄跳びで動かしきったからだ、再び緩めておきます。
    posted at 17:26:30





posted by スタジオピボット at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。