2011年05月30日

去年の5月後半


骨盤ママ ゆうここのからだからみる育児

去年、妊娠18週の頃はちょうど5月後半でした。

名古屋のギャラリーでワークショップを開催。

その時のレポートはこちら

http://www.studiopivot.com/2010/06/post-63.php

手に腰当てて偉そうにしていますね(笑)

この日の日記を読むと、

友人から「5ヶ月にしてはお腹でてない?」

と言われたと書いてあります。

かなり早いうちから、お腹がでっぱっていたのですが、

あんまり妊婦だと思われず・・・・・・

このお腹が出てきた時期にやっていたセルフケアは

股関節回しと四股踏み。

骨盤が前傾(骨盤が立つ)になるように、股関節を動かしていました。

そのおかげで、

この日の日記には

「1日中立っていたのに、足がむくんでいない。

楽だー

帰りの新幹線の中で、ビールを飲みたい欲求が。

でも、我慢」

と。。。(爆

夫には、骨盤が立つように、坐骨を動かしてもらっていました。

セルフケアとトリートメント

どちらも継続しないと結果が出ないなーと妊娠中に確信しました。

続けていれば、本当に楽。

腹が突き出ていたので、みんな男の子だね?と・・・・・

あてにならないですね、お腹の形で男女を見分けるなんて。

股関節の動きは、この5ヶ月頃から変化が大きくなります。

中期以降はとにかくからだの変化が出てくるので、

その時期に対応したセルフケアとトリートメントが大切。

あとは、季節にもよるかな。

梅雨時期に妊娠中期〜後期をむかえる妊婦さん、

特に股関節ケア、大事ですぞ!








ラベル:妊娠・出産
posted by スタジオピボット at 01:55| Comment(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。