2011年03月27日

足首ブーム?足首の黒ずみはゴマージュでは消えません!

足首の話しをしつこく書いていますが、これも私の経験談です。

ここに何度か書いていますが、私は小さい頃からつい最近まで(30代前半まで)

とってもひどい脚をしていました。

股関節が固まり、足首は内反(要は内股のひどいやつ)していました。

そのひどかった頃の事

足首の外側の踝がどんどん黒ずんでくるなーと思っていたのです。

そこでやってみたのは、ハーブ剤のゴマージュとか、パック。

消えないです。

全然・・・

それが意味のないことだと知ったのは、

骨盤ママになるきっかけとなった、

AWARENESS ANATOMYレジスタードマークの勉強をはじめてから。

足首の内反(内股)が原因で、皮膚が過剰に伸ばされて、

下から骨が随時あたることとなって出来たものでした。

目からウロコが落ちたのは、

自分の足首が変わってからです。

30年以上もその状態だったので、

皮膚の厚みとかシワはまだ残ってしまっているのですが

色はきれいな肌色です。

肘とか膝の黒ずみも、同じ理由から起こっています。

肘は、手首〜肘までが固まっている事が原因

膝は、脚の筋肉が過剰に固まって、膝が曲がった状態が長いことが原因

それぞれ、改善方法が異なりますが、

くるぶしの黒ずみは、

足首くるくるです。

大事です、足首。

健康あってのビューティー→夫談

まさにそう思った出来事No.1でした。



posted by スタジオピボット at 13:59| Comment(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。