2011年10月09日

(イベント・セミナー)10/8 驚愕の美胸&バストUP術!満員御礼ありがとうございました

さわやかな風が吹く3連休の初日、
お子さんの運動会の応援に行かれた方も多かったのではないでしょうか?

まさに運動会日和という心地よい秋晴れとなった今日、
青山のこどもの城にて、関節力セミナーが開催されました。

- - -


いつもはスタジオピボットのメンバーのみで
行われるセミナーですが、

今日は素敵なゲストが同席され、
特に女性にとっては貴重な会となりました。

いらして頂いたのは、南青山でランジェリーショップを
営むカリスマフィッター、龍 多美子さんです。
ご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
何はともあれ美しい方です。その一言につきます。


「おはようございます」と爽やかに入ってこられた声の方角を振り向くと、
白シャツにグレーストライプのタイトスカート、
黒のバックストラップパンプスというベーシックな出で立ち。

しかし、その存在感たるや…大げさでなく、
白シャツにタイトスカートという、
全くもってシンプルこの上ない装いで、
これだけ人目を惹きつける存在感を
発揮できる人が他にいるのだろうか、という感じです。
本当に。

主催者側でありながら、龍さんの姿をたまに目で追ってしまい、
時折はっと我にかえっていた私です。

その美しさと存在感の源は背中からきているのですよ!というのが
本日のセミナーの根幹となる内容でもありました。

背中、そしてそのおおもとになっている股関節と骨盤の大切さ。
スライドと骨の標本を使った解説を行い、実際に身体を触りながら
自分の身体を立体として理解して頂いた上で、いざ身体の力を
目覚めさせる実技中心の2時間となりました。

背中の意識を高めるためのゴムたすきを使ったエクササイズ、
そして身体の根本的な土台、骨盤を刺激するためのゴムベルトを
使ったエクササイズなど、立ったり座ったりしながら自分の身体を
動かしていったのですが…


1008_4.jpg 1008_1.jpg


「こんなところの筋肉、意識したことなかった!」とびっくりされた方、
自分の肩がぐるぐると回ることに頷きながら感心されていた方、
多く見受けられました。

経験したことのない驚きというのは、時により深く心に、
そして身体に、刻み込まれるものです。

その中でも一番、皆さんが固唾を飲んで見守っていたのが、
生ブラフィッティング。前述の龍さんによるフィッティングを
生で見られるまたとないチャンスでもありました。

ブラのサイズ選びの間違い、そもそものブラジャーの役割とは何か?
なぜブラジャーは夕方になると外したくなるのか?
そんな日頃からの疑問にサクサクと答えて、あっさりと解決しながら
手は止めずに動かすカリスマフィッター。

ものの数分で、なんとモデルさんの胸はAカップからDカップへ!
おぉ〜というどよめきの後に続く沈黙、、、、、シーン。


「私もやって欲しい!」という皆さんの心の叫びが
聞こえてくるかのようでした。あまりに真剣なとき、
内容を覚えて吸収したいとき、人は口数が極端に減るものです。

恐らく、あのフィッティング終了の瞬間が、
テレビでいうところの視聴率(今回は瞬間参加率なんでしょうか?)、
コストパフォーマンスが一番高かった瞬間であったと思われます。

その証拠に、終了後の骨盤ベルトが売れゆきといったら…
講義と実技を前のめりになって、食い入るように見つめていた参加者の方々、
どうもありがとうございました。皆さんの反応が良かったので、
少しほっとしたキャスト一同です。

骨盤、そして背中が変わると、バストはこんなに変わる!
目の前のビフォアアフターを見て、そして自分の身体の変化を体感して、
皆さんセルフケアの大切さを感じて頂けたのではないでしょうか。

一番印象的だったのは、フィッティング前後のモデルさんの表情の違いでした。
「笑いがとまりません」とは、ブラフィッティング後のご本人のお言葉。
バストが変わると、女性は表情や目の輝き、そしてかもし出す雰囲気までも
一変してしまうのですね。

身体から滲み出る女性としての自信、そして堂々とした存在感。

普段ブラジャーのサイズやつけ方など、何となく気にしてはいても
口に出すのは気がひけたり、フィッティングを遠慮してしまうことも
多いかと思います。

しかし、背中の意識ひとつ、ブラジャーのフィッティングひとつで
これだけ他人に与える印象が変化するのだとしたら、やらない方が損というもの。


今回はブラジャーと背中の関係をとりあげた訳ですが、
根源になっているのはいつも同じです。
関節力、骨盤と股関節の安定、からだの機能を知ることの大切さ。

自分のからだを知ることで、からだはどんどん変化していく。

今回のテーマ、背中は決して自分で見ることのできない、
意識の難しい箇所ですが、逆にいうと少し変わるだけで
見違える変化が期待できるということでもあります。

毎日のセルフケア(今回行った股関節くるくるなど)
そしてトリートメントやセミナーなどを上手く活用しながら、
より健康に、そして美しく輝き続ける女性でいたいですね!


余談。

最後に頂いた龍さんからのメッセージ。

「下着は時と場所によって着替えるものです。例えばデートの時とかね♪」

セミナーを通して語られた、ポジティブで心に響く、ストレートなメッセージ。
参加した多くの女性の心に刻み込まれたことと思います。
自分の身体や身につけるものへの関心の高さ、
それこそが素敵な大人の女性への鍵なのかもしれません。



STUDiO PiVOT
石井 加奈子
(タイマッサージサロン『écoubio エクビオ』主宰)



posted by スタジオピボット at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ピボット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。