2015年02月20日

■ 産後のブラジャー選び ■

何年ぶりだろう・・・妊娠したのが2010年だから、その年から
数えても5年ぶりにSTUDiO PiVOTのパートナーでもあるリュー・ドゥ・リュー
行ってきました。
久々にスタッフの皆さんと会って、テンション上がり気味(笑
(店長、みかさん、みずきちゃん、お世話になりました☆)
オーナーの龍さんにしっかりボディ&ブラチェックを受けました。
独身時代に集めたシバリスが、産後の身体にフィットせず・・・
お直し&現在の身体に合うものを探しに伺ったのでした。

が・・・面白い事が起こりました。

龍さんのフィッティング後、数分で胸が変わっていったのです。

まず、ずーっとセルフケアで気になっていた腕の動きの疎外感と
呼吸がしにくくなっていた前鋸筋(脇の下の肋骨の所にある筋肉)
の張りがすぐに取れました。
今、この記事でデスクで書いていても、すごーい楽です!
なんか、身体の重みがすーっと取れています。


前鋸筋イラスト.jpg

脇の動きがなんだかもったりしていて
気持ち悪いな〜と思っていたのだけれど、
リュー・ドゥ・リューオリジナルのブラ
エナジャイズドを着けると、ふっと肩が軽くなり、
肩の可動域が断然拡がったのです〜
↑エナジャイズドはこちら

忘れていたこの感覚・・・
骨盤の動きがいくら良くなっても、やっぱり肩の動きはバストに
阻害される・・・。それも、産後は特に。
授乳を経験するという事は、バストの重みと重力のベクトルが
自分で支える数倍もの力が加わり続けている、、、ということ。

未妊のバストと産後のバスト。

これも解剖学的に解説できる!と、忘れないうちの記事にしました。

そして・・・このあと、もっとびっくりしたのは、、、

持参した昔のシバリスは、戻るまではお休みね、って言われたんです。
最初はね。

数分後、胸の形を見た龍さんが「ちょっと待って、昔のシバリスできるかも」
と言い出したんです。
で・・・見事に、胸がおさまってきました。
えーーー?

これには、私もびっくりです。
ほんの数分の出来事。

スイッチがONになった事で、身体が動いた。
感じるから動く
まさに…AWARENESS ANATOMYレジスタードマークを体感(笑

「胸」は、心臓、ハート。
心の状態がそのまま映し出されます。
胸に秘めるとか、胸を打つ、とか日本語も「感情」を深く表現する事が多い。

私自身、育児と仕事のバランスをどうやっていくべきか?という常に
その間で揺れています。
答えは有るようでない。
そんな中、ブラジャー一つで、そうゆう揺れている気持ちもなんか整理がついて
しまうような気持ちに(笑)
この数分で昔の胸に近づいてしまった事に何よりびっくり。
龍さん曰く、まだまだ変化するよ、と。

今日、店長の濱根さんに写真をパチリ。
公開することはないと思いますが(笑
変化したら、ここでまた書きたいと思います。

産後のバストがここまで変わるのか!という気持ちです。
というか、バストが変わった事より、身体がより一層楽になっていることがすごい。
産後の肩凝りや背中のもたつき、脇腹のもたつきが気になる方は、

過去、龍さんと平山のコラボWSを懐かしく・・・
一番最近のコラボWSレポートはこちらです。

★2009年の過去記事もひっぱり出しました。

原田の個人的感想の過去記事

この記事をリュー・ドゥ・リューのブログでもご紹介頂きました!
濱根店長ありがとうございます☆
posted by スタジオピボット at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

■ ピボット日記 サッカーのためのからだ作り ■

2月に入り、週2〜3本のペースで講座が目白押し。
クローズドの企業向け研修もあるので、レポートの公開はできませんが、
あとちょっとで落ち着きます(笑)

そんな中、原田のMacBook Airが不調に・・・
17日の講座ではフリーズも・・・
使い過ぎか?と、今、メンテ中です。

からだも使い方間違うと、故障の原因に。
サッカーやランナー向けのトレーニングを多く請け負っておりますが、
選手自身の中に身体部位の「知覚」がないと、動かす事ができない、
というのがなかなか理解に繋がっていかないようです。
どんな選手も、まずは身体部位の「知覚」を意識してもらいます。
骨盤も股関節も・・全ては「知覚」から始まります。

150214-32.jpg

高校生とのトレーニングで、「肺の場所はどこ?」と聴くと、
肋骨の下の方に手をあてたり、
「肩甲骨は?」と聴くと、肩甲骨と肩甲骨の間に手を沿えたり・・
色々です。
まずは、身体部位をはっきりと認識して、感覚を探していく。
それが「動き」に繋がるという経験をたくさんしてもらっています。
先日のトレーニングはクロカンです。
坂のぼり。
ただ、登るだけではないので、みんな息切れ。
でも、この息切れがなくなると=スタミナに変わるのです。
スタミナ、持久力は、肩関節・肩甲骨、肋骨、ハムストリングが作ります。
この身体部位を自由自在に扱えるからだの土台作りをしています。

150214-52.jpg

そして、こんな所を「歩く」のも股関節のトレーニング。
三半規管が指令を送るので、とっても大事な感覚。

150214-63.jpg

春になると、また新しい選手達に会えるので、今からワクワク。
からだの土台、しっかり作っていきましょう。

posted by スタジオピボット at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ピボット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ こどものからだ日記 すぎなみVol.2 ■

昨年12月に単発開催した、「すぎなみこどものからだ塾」
今年から、通年開催を行います。
その第一弾として、講座編を実施して参りました。
企画・運営は杉並区のsee mom,be momの木野内葉子さん
気づけば、出会いから10年近く経過してからのお仕事。
初回の講座、詰め込みすぎ、しゃべり過ぎで
パソコンが途中でフリーズ(汗
参加して下さった皆さん、本当にごめんなさい〜
次回の「講座編」は、今回のしゃべりを補足します。

この初回の講座編で一番伝えたかった事は・・・

「自分のからだ、こどものからだ毎日観察すること」

なんです。
毎日の積み重ねが、一番の予防になるって事。
この積み重ねがあるから、病院に行くタイミングも分かるようになる。
どんな観察がいいのか?
何で観察が必要なのか?

詳しいお話を、次回の講座編でやりたいと思います。
そして、いつも多く質問を頂く・・・
「季節のからだ、お天気とからだ」の関係です。
ここ、少し突っ込んで話をしていく予定。
次回の講座編、まだ日程決まっておりません。
しばらくお待ち下さいませ。

see mom, be momさんの講座レポートはこちら

写真は木野内葉子さん撮影
20150217-2.jpg
150217-1.jpg

posted by スタジオピボット at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ こどものからだ日記 菅生SC vol.55&スタジオピボットVol.9 ■

強くて、冷たい風が吹く土曜日は、からだ塾デイ。
菅生SC、スタジオピボットと開催しました。

冬場のこども達は、寒さで背中が丸まりがち。

親子でからだチェックは、背中のチェックが必須となります。
肋骨が固くなっているこどもが多くなってきます・・・
我が家も気をつけなくてはいけません。

関節力ゲームは、背中を使う遊びばかりをチョイス
150214-06.jpg
150214-01.jpg
それぞれ、大騒ぎの土曜日になりました。
呼吸を整える方法はいっぱいあります。
「だっこ」もその一つ。

ハグ、抱きしめる、抱っこ

大事だなぁ、と思う新月の朝でした。

次回は、2/28が菅生SC、3/14はスタジオピボットです。

すぎなみこどものからだ塾は3/1に行います★
posted by スタジオピボット at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

■ からだ塾日記・菅生SCVol.55 ■

リアルタイムな更新が滞っておりますが・・・

セミナー自体は日々実施中です。

掲載しないレポートも増えており

→企業様向けなどクローズドのセミナーも有るので。

更新担当・こつばんママ原田のペースで動かしております。


と、先月末の菅生SCからだ塾は、お寿司ボードで存分に遊びました★

150131-12.jpg150131-13.jpg150131-19.jpg

お寿司ボード+変わりケンケンパー+どん!じゃんけん

150131-22.jpg

ちびっ子もおおはしゃぎ。

3月は、杉並区でも、これやる予定〜!

次回のからだ塾は、2/14♡

posted by スタジオピボット at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする