2014年12月18日

■ 実年齢より10歳若返るシンプルな7つの方法 ■

お世話になっている、ブルーロータスパブリッシングさんより発売された
実年齢より10歳若返るシンプルな7つの方法」

のContents3 股関節ゆるめるエクササイズで女性力が復活します

の監修を担当させて頂きました。

「女性力」には色んな意味がこめられています。
初潮前から更年期まで。
女性にはステージがあります。
10歳若返る=股関節のエイジングケア

他のコンテンツもとても素敵な内容です。
じっくり読みたいと思います!

Lotus8の大嶋さん、お世話になりました!
いつもありがとうございます。

B68F76BB-AB23-49FE-8E94-772983CDDF3B.jpg75B33A76-CFA3-4969-9A10-36EE262EB2DC.jpg


posted by スタジオピボット at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ピボット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

■ GO WILD 感じることの重要性 ■

60A4820D-FC99-46A9-AAC5-865569EB3D71.jpg
「脳を鍛えるには運動しかない!」の著者、ジョン・J・レイティ氏の講演会に参加してきました。
会場は平山の母校、日体大。

母校ゆえ、平山がお世話になった先生方も多くいらっしゃり、そこで出た言葉が
「おー久しぶり!異端児」
と(笑
平山の学生時代の様子が目に浮かぶようです。
学生時代から約八年いたというのですから、長いですよね。

レイティ氏、本当にあたたかいお人柄。
英語のスピーチに引き込まれてしまいました。
最新翻訳本が先行発売とあり、早速入手。
13419DF5-84EF-4E5D-9CFD-24BDDC10D750.jpg
この最新著書「GO WILD」についての解説もありました。
詳細は本に全部書いてあるよって笑っていましたが、食事、睡眠、運動、遊び、人との交流、瞑想、自然の中の動きなど…
そして、その何が大切なのか?をお話しされてました。
ざっくりまとめれば、野生を取り戻せってこと。
そうすれば、ホルモンバランスも良くなるよ、と。
ここでもまた、愛情ホルモンのオキシトシンの事が語られていました。
中でもそうだよねーと共感したのは、もし、このホルモンを人工的作ってしまったら…
受容器を破壊してしまうのでは?
と研究段階でいわれているそう。
自力で分泌できるからだ作りの重要性。
多分、このホルモンに限らず、あらゆる事が人間が本来もっている力を失わせてしまってい現代なのでは?
AWARENESS ANATOMYレジスタードマークで伝えたいことまさにこの事!
感覚受容器を使って人間本来のからだの機能を取り戻すこと。
今日は充実感たっぷりのお話し聞けて良い夢見れそうです(笑
一緒にお仕事している幼稚園の体育の先生も一緒に講演が聞けてさらに充実感増してます。
こどものからだだけじゃない!
育児をする保護者のからだも一緒にね。
そう、強くまた思う1日でした。

posted by スタジオピボット at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ピボット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ からだ塾日記・菅生SC Vol.52 ■

年内の菅生SCは後1回。
なんだか年末の雰囲気が漂ってまいりました・・・

昨日のからだ塾は、参加者も少なくゲームがどんどん回ってくるため、
少し、内容カット。
足裏の状態も皆良好だったので、一安心です。

久々のツイスターゲームに白熱するこども達。
しっかり骨盤ウォーミングアップで整えて、開脚もばっちりでした。
ママ達は、寒いのでからだを動かしながらの見学。
昨日は、ゴムひも使った肩関節エクササイズを実施
⇒来月発売のYoginiさんで取材を受けたので、そのエクササイズを行いました!

141213-15.jpg

年内最後のクラスは来週です〜♩

posted by スタジオピボット at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ 幼稚園訪問日記Vol.27 ■

記録の続き・・・

幼稚園訪問も今年はあと1回。

まとめて更新にしようかなぁーと思いつつ、、、

きれいな銀杏の写真を撮ってしまったのでアップ。
141213gin-1.jpg

快晴の日に、「ママのためのからだ塾」を実施して参りました。
毎回、毎回、しゃべりすぎる私のことを、後ろからじーっと目で
合図を送る我が夫・平山ですが、今回ばかりは、終わった後に
おいおい、、と。
産後の骨盤底筋のお話だったので、自律神経と性生活の事をしゃべっていました。
女性ばかりの場だったので、まぁいいか、、と。
でも、こればかりは女性目線でお伝えしておかないと〜と(笑)
骨盤底筋を整えておくのには、やっぱり骨盤と股関節を仲良くしておかないと。
子宮の位置が大事ですよ、って、いつもの答えがまとめだったりするのですが。

141213gin-2.jpg

寒くなってきましたので、冷やさないように注意しましょう
⇒自分にも・・です。

また、来年続きの講座です♩


(続きを読む…)
posted by スタジオピボット at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

■ すぎなみ・こどものからだ塾 開講しました ■

師走に入り、再び更新が滞りがちなこのブログ・・・
読んで下さっている方とお会いして、感想を頂くと、
やっぱり続けよう、と(笑)
ある意味、「記録」として残している部分もあるので
リアルタイムな内容ではありませんが、「からだ」への取り組みを
したい人、これからやろう、と思っている人の参考になればなぁ、、
という想いがあります。

さて、この記事は去る12/7(日)の午後に開講した、
「発々こどものからだ塾atすぎなみ」の様子。

⇩定番の「おすしボード」中★
141212sugunami-2.jpg

このクラスの主催は、杉並区でママ、親子向けの会を主催している
see mom, be mom の木野内葉子さん。
ブログプロフィールからお借りすると

「親子向けアロマテラピークラス&妊娠出産産後育児にかかわるクラスを開いています。
近隣エリアに住むこれから産むかもしれない人〜妊婦さん〜産後の方〜先輩ママが考えあい、
学び合い、つながり合い、その輪がゆるやかに広がっていくお手伝いができればと思っています。」

と書いてあります。
言葉とおり、様々なクラスを開講しています。
アロマテラピーにとどまらず、ママカフェという取り組みの中で、
親子写真撮影会など・・・
詳細はこちらのブログをご覧下さい♩

こつばんママと葉子さんとの出会いは、ずーっとさかのぼって、もう8、9年前のこと。
以前、勤務していたアロマテラピーブランドFragrant Earthの代理店の同僚から、
産後ママのためのアロマテラピーについてインタビューを受けてsee mom, be momが
発行していた小冊子に寄稿したことから・・・
ママ向けのアロマ講座を実施した時に出会った事がはじまりでした。
そして、さらに数年後、確かFacebook経由だったような記憶なのですが、
お互い、同時期に妊娠・出産をしていた事がわかり、葉子さん2人目、
私は1人目という違いはあるもの、2日違いの出産とあれば、これはなんだか
縁を感じる、、なんて理由から再会。
ここ数年、keep in touchで続いていました。
今年に入り、葉子さん一家がスタジオピボットのからだ塾に通って下さっていて、
杉並でもできないかなーと相談。
やりましょう〜♩というキャッチボールから実現しました。

パパ参加もいて、楽しい会になりました。

141212sugunami-3.jpg

内容は定番なメニューで実施。
初めての事なので、参加した皆さんも「どんな事やるの〜?」
と興味津々でした。

@ 足裏測定
A からだのお話と足裏解説
B 親子でからだチェック
  ・主に背中と足首
C 骨盤ウォーミングアップ
D お寿司ボード
E 飛び石トランポリン(ロングコース)

というメニューで実施しました。

141212sugunami-1.jpg

今後も、see mom, be momさんとコラボしながら、
杉並区での実施を継続の予定。
周辺地域で参加希望の方はお知らせ下さいませ★

最後に、参加して下さった皆様ありがとうございました!
是非、またご参加下さいませ。



posted by スタジオピボット at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こどものからだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

■ ピボット日記 施術の感想とエルゴベビー ■

いつもお世話になっているクロスライフパートナーズ代表の雑賀さんが、
施術の感想をブログに書いて下さいました♫
http://blog.livedoor.jp/happymindcreator/archives/7966433.html
雑賀さん、いつもありがとうございます。
奥様とお子さんもご一緒にいらっしゃり、奥様の産後ケア、
そして、ピボット定番ネタ、身体にあったエルゴベビーの装着方法を
お伝えしました。
呼吸機能が改善し、免疫力アップにも繋がる抱っこの方法に連動して、
エルゴベビーの装着位置など変えていきました。
本当にそろそろ「こつばんくらぶ」を復活させなくては・・・と思う
こつばんママでした。
「ママとベビーのからだにあったエルゴベビーの着け方」
ってだけでもいいのかな・・・とも。

背中・肩凝り・腰痛などの症状が悪化しているママは、
エルゴの着け方に問題があるケース多いです。
この記事も参考にどうぞ!
http://ameblo.jp/karada-yucoco/theme-10085565119.html
posted by スタジオピボット at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ピボット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

■ サンケイリビング くらしナビに掲載 ■

本日より、サンケリビングWeb版のくらしナビに
「くびれができて冷えも改善!?「坐骨座り」がスゴイ」
が掲載中です。
http://mrs.living.jp/k_news/article/1727574

是非ご一読下さい♩
posted by スタジオピボット at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピボット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。