2011年11月11日

鼻水・咳とウンチ

便秘騒ぎから早1ヶ月。

私の生活リズムも多少落ち着いてきている事もあり、

娘の便秘は改善されています。

性格的に、うちでゆっくりしないと出ないようなので、

自宅での「ゆっくり」が彼女の大切なスイッチのようです。

ウンチはリラックスの神経が優位の時に出るのです。

リラックスできないと、便秘になるのですね。

思い当たるママさんいませんか?

この前の八ヶ月の女の子も

足を突っ張らせていたので、

目覚めのスイッチが入っていた、とも言えます。

便秘が改善されてきたうちの娘さん、

一昨日、保育園で3回、帰宅2回ウンチをしました。

珍しいな〜・・・・(そのせいでオムツかぶれになったけど)

鼻水はひどくなっていて、

咳もちょっとひどくなっていた。

熱が出ないといいなぁ、とこの前書いた所でしたが、

昨日の明け方、38℃近くまで発熱。

泣き叫んだので、からだが熱くなってきたのでしょう・・・

オムツをかえて、少し起きて、おっぱいと麦茶を飲んで再眠。

いつもの起床時間よりちょっと遅く起きてきたのだけれど、

おしっこの量が半端じゃなかった。

ついでに熱もさがっている。

すごいなーこどもって・・・・

最近、朝の体温が36℃を切っていて心配していたんだけれど、

昨日の朝の体温は36.8℃

ちょっと高めだが・・・登園させました。

ちゃんと元気に帰ってきたけれど、ずっと寝てました。

毎日遅くまで本当にお疲れさまだ。

発熱が長引かなかったのは、

その前にしっかりウンチを出して、

おしっこも大量にして、

体内の老廃物を一気に出していたからかなぁ、、、と

夫につぶやいたところ、

「よく言うだろー。人は最期出せなくなるんだ」と。

ウンチもおしっこも出なくなってしまうんですよね、最期。

出せる=生きる力

娘の生命力にえらく感動した1日でした。

元気な顔で「抱っこ」と言われると、

胸がいっぱいになるこつばんママです。



posted by スタジオピボット at 22:30| Comment(4) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

こどもとヨガ

$こつばんママ ゆうここのからだからみる育児

この前、保護者会でヨガ教室がありました。

半ば、強引にスケジュール調整をし、パパも参加。

自分の勉強も兼ねて参加したのだけれど、

面白かったです。

いつも誘導する立場なので、

誘導されてからだを動かす機会は貴重〜

ポーズもただとるのではなくて、

こども向けに作ったヨガで、

秋の森をお散歩しましょう〜

という内容になっていました。

森で出会う動物さんになっていきます。


くま、リス、うさぎ、さる・・・・

案外激しいポーズでした。

森の木になる〜とツリーのポーズを久々にとったら

結構できました(笑

いくつかポーズをとったあと、

しかばねのポーズでお昼寝

からだ全身がかぁ〜っと熱くなってきて、

おぉ〜血液が巡っている・・・と感じる

心地良い時間でした。

娘と一緒にこうやってからだを動かせるようになるのは、

あとどのくらい先かなぁ〜と想像して、

それも楽しかったです。

最後にひろったどんぐりが木になります、、と

その木を書いたのですが、

これまた久々にクレヨンでお絵描き。

楽しかったです。

こどもは遊びが大事ですね。

大人もこんな時間、必要なんじゃないかしら〜



ラベル:ママのからだ
posted by スタジオピボット at 01:59| Comment(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月のこつばんくらぶ報告

昨日はこつばんくらぶでした。

ご参加頂いたママ&キッズのみなさんありがとうございました。

ちょうど、産後の本の取材を受けていたので
(発売など決まりましたらお知らせします♪)

担当のライターさんがこつばんくらぶに参加しました。

産後のママのからだ。。。どうなっているの?

どうしても赤ちゃんのことに気を取られ、

自分のからだ、忘れがち・・・

というか頑張れちゃう、というのが私の経験談。

ちょうど八ヶ月になる女の子のママも同じことを言っていました。

そんな産後のお話と

今月は「背中の固さ」と「呼吸」のこと。

寒い日が増えてきたので、どうしても「ぎゅっ」とからだが

丸まってしまう時が増えます。

背中が丸まることで、

呼吸に使う筋肉群が固まるのです。

いつも背中のマッサージの話しを書いていますが、

昨日参加したキッズたちはみんな背中が固まりがちでした。

もうすぐ2歳の男の子は、

最近咳がでるんだけれど、風邪じゃないみたいで・・・と、ママ。

そんなにひどく固まっていた訳ではないのですが、

この時期は毎日背中をさすったり、

肩甲骨を動かしてあげると、

背中が固まりにくくなります。

うちの娘も昨日あたりからちょっと鼻水が出だし、

あれ〜と思っていたのですが、昨日の夜は背中と肋骨が

固まっていました。

添い寝しながら緩めてみましたが・・・熱でないといいなぁ。

そして、八ヶ月になる女の子

なんだかとっても背中が固まっていて、

これは・・・と思いマッサージをしながらママとお話をすると、

便秘がひどくて病院に行って浣腸して出すを繰り返している・・・と。

浣腸して出たウンチがどんなウンチが聞くと、

固まっていない、というのです。

もしや・・・と思い、動きを観察していると

うつぶせで足をピーンと突っ張らせています。

背中を反っていて、なかなかハイハイの姿勢になれません。

時々、動物さんの格好⇒昔記事に書きました。

背中の固まり具合、

股関節の固まり具合、

もしかするとこの動きが

ウンチを出す力を止めているのでは?

そう思い、ママたちとお話しをしながら、

背中を緩め、股関節を緩め、

肛門括約筋の弾力を作る要となる「坐骨」を緩めていると。。。

オナラがでてきました。

便意があるようです・・・

うちの娘のひどい便秘は、

明らかに水分不足・・・

離乳食の量が増えてきた事と、

私が忙しくしていた事が原因。

最近は、ちゃんと夜もお家でゆっくりできているので、

便秘はしていません。

娘のケースと昨日の女の子のケースはちょっと違っていました。

同じ事を娘にしても便秘は解消されませんでしたが、

昨日の女の子は、こつばんくらぶから自宅に帰った後、

ちゃんとウンチが出たそうです!

良かった良かった〜

何回も病院で浣腸していたというので、

自力で出すこと忘れちゃったかも・・・と心配していたママ。

これでひと安心。

動物さんの動きやずりバイをはじめた時に、

なかなか思う様にからだが動かずに固まってしまうお子さんいると思います。

もし、そんな時期に便秘の症状が出ていたら、、、

ここに書いた事が理由かもしれません。

呼吸を吐く=便を出す力

背中が固まっていると、吐く力が弱まります。

そんな時は、お腹にちゃんと圧もかからないから、

便を出す=排出

こともできなくなります。

これは、大人も同じこと。

便を出す時につかう肛門括約筋(骨盤底膜とか骨盤底筋とも言う)

が固まってしまうと、ちゃんと便を排出できなくなります。

骨盤が後傾しちゃうと、この肛門括約筋がちゃんと動かなくなります。

今回の女の子の便秘は、いろんな環境の変化が重なって起きていたのかなーと思います。

本当にウンチがでて良かった!


posted by スタジオピボット at 01:10| Comment(2) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

産後の一ヶ月間

去年の今頃、実家でほとんど外に出ない毎日を過ごしていました。

自宅に戻ると仕事開始、がわかっていたので、

産後の1ヶ月間、実家にひきこもって過ごしました。

快く受け入れてくれた実家に感謝(笑

今思い返してみると・・・

あの一ヶ月があったから

頑張れているのかもしれない。

今朝、気温ががくっとさがりましたね。

こんな時、からだはきゅっとしまります。

目も覚める!

去年はこうゆうメリハリよりも、

娘の声に反応するだけの時間を過ごしていたなー

と洗濯物を干しながら思い出していました。

産後の環境は人それぞれ・・・・

でも、せめて産後一か月だけは

周囲のお世話をしっかりしてくれる人がいると

からだの回復が全然違うと思います。

二人目はそうも言ってらんないよ、と皆さんおっしゃいます。

一人目の産後の一ヶ月

本当にゆっくりと、

赤ちゃんの時間と自分のからだに意識を向けられるのが

理想なんだと思います。

よく、産後に何したらいいですか?

骨盤、どうしたらいいですか?

そんな質問をうけます。

個人差があるので、なんとも言えない事が多いのですが、

産後1か月はあれやこれややらない方がいいです。

骨盤しめなきゃ!と、心配することよりも、

頭もからだも休めることが先。

産後の1ヶ月は、妊娠中のケアで全然違うと思うのです。

私自身、ちょっと無理をしすぎて、右膝が痛くなりました。

骨盤だけの問題ではなくて、

私の歩きかたの古い癖・・・・

これが、妊娠出産で緩んだ関節周囲の靭帯のまま動きすぎたのです。

からだは使い方を変えていかないと、、、

妊娠中の方がずっと元気で楽でした。

特に、、、前屈みが多くなるのが産後。

背中の意識を高めていかないことには、

なかなか改善はみられません。

私の膝の不調は産後5か月くらいまで続きました。

産後はからだの癖がでやすいようです。

だからこそ、、、せめて産後一か月はゆっくりして下さい!
ラベル:ママのからだ
posted by スタジオピボット at 07:15| Comment(2) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

骨盤徹底解剖!プレクラスの代講します

STUDiO PiVOTの一般向けセミナー

「骨盤徹底解剖!プレクラス」

講師のかやまりがしばらくおやすみするので、

原田が代講務めます。
(1年くらいブランクあり、久々です。参加される皆様よろしくお願いします)

とりあえず、12月は10日(土)にやります!

骨盤編が13時〜
呼吸編が14時30分〜

連続で実施。

4000円(1回)
この日連続参加される場合は6000円に割引です。

$こつばんママ ゆうここのからだからみる育児

11月11日(金)19時30分〜
11月28日(月)19時30分〜

こちらも空席あります!
担当はかやまり⇒申込はSTUDiO PiVOTの申込フォームからどうぞ♪




$こつばんママ ゆうここのからだからみる育児
ラベル:ママのからだ
posted by スタジオピボット at 02:07| Comment(2) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

チョキをいつでもする

この前書いた「まっかだね」の記事。

http://ameblo.jp/karada-yucoco/article/252314355.html

昨日は自分でザリガニのページを開いて

チョキ

していました。

こどもの成長はすごい・・・・

ちょっと感動してしまいました。
posted by スタジオピボット at 23:28| Comment(0) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

興奮しすぎ・・・

休日だというのに、私は仕事が滞り・・・

パパに預けて事務所へ。

雨があがったすきにパパは娘とまた滑り台へ。

滑り台の階段、一人で登れるようになったそうです。

もちろん、すべるのも一人ですべれるらしい。

パパは私以上にイケイケなので、

遊ばせすぎて交感神経のスイッチがなかなか落ちず・・・・

寝ぐずりがすごかった。

大騒ぎで30分くらい叫んでました。

なので、ちょっとパパに注意しました。

性格にもよるんだろうけれど、

うちの娘はスイッチが入りやすい。

気をつけないと、自分でちゃんとコントロールができなくなる。

これもママ目線とパパ目線の違いかと。

しかし・・・

今日1日で娘はさらにたくましくなり、

ハイ&ローチェアを一番下に下げておいたら、

一人でよじ上って「いただきます」の姿勢になっていました。

「あぶない!」と言った1秒後には、

ちゃんと座っていたので、

怒るに怒れず・・・

思わず笑ってしまいました。

ほんと、たくましいよ娘さん。
posted by スタジオピボット at 23:21| Comment(4) | こつばんママのからだから見る育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。