2017年11月20日

■ 掲載誌情報 Harper's BAZAAR 1/2月合併号 ■

IMG_3041.JPG
Harper's BAZAAR 1/2月合併号 P202〜205 「FOOT SECRETS 美靴に親しむ5つの知恵」に
平山がコメントをしております。

1 スニーカーで正しい歩き方を知る
2 足に合う靴選びのポイント
3 日々変化する足に靴を合わせる
4 ふくらはぎは柔らかくしておく
5 ヒールを脱いだら前ももをケア

そして、この記事には、普段幼稚園訪問に帯同してもらっている、
幼児子ども専門シューフィッターのLuluも一緒にコメントをしております★
Luluは、幼児子どもだけでなく・・・FHA(Foot,Footwear and Health Association)全ての階級のシューフィッター資格を持つ靴のスペシャリスト。
そんな彼女と平山もコラボ。
もう、本当に素敵な内容になっています。
取材中もめちゃくちゃ面白かったので、セミナーの企画もしました!
詳細は新しく始まったプロジェクトAWARENESS ANATOMY(R) 4 SHOE LOVERS のページをご覧ください!



Harper's BAZAAR 掲載記念セミナー

カラダと靴のインターフェイス
美靴に親しむ5つの知恵
12/10 10:30〜12:00
定員10名
費用 21,600 円(税込)


スピーカー 平山 昌弘(STUDiO PiVOT 代表・アウェアネス・アナトミスト)
Lulu♡Emmylou S Johnson(Passi Angelici 代表・ハイブランドシューズ研究家)
 
「蹴り出しの始まりは股関節のストロークなんだよ。」と平山は言います。
ハイブランドの10センチヒールはすでに、蹴り出しの足の形になっている。
つまり、履いた瞬間の「股関節」が全てを決める。 履く前にやっておくこと、やっておけば履けること
その土台とも言えるのが、ボールジョイント、股関節の仕組み。 ストロークがないと何やってもダメ。
ハイヒールはスポーツ競技と似ている、とも。
 
股関節の内旋から外旋へのプロセスがヒールに詰まっている。 そんな身体理論を交えた 90 分には、靴オタク Lulu の情報も詰まっている。
ミラーソール(輸入)の良さについても触れてくれるらしい。(ミラーソールって何?って人は是非) 皆様のご参加を心よりお待ちしております!
お申し込みフォームはこちらへ


posted by スタジオピボット at 00:00| Comment(0) | 掲載誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

■ 発々こどものからだ塾・冬のワンデイセミナー ■


発々こどものからだ塾・冬のワンデイセミナー

今期は、ワンデイセミナーに切り替えての実施となり、
リピーターの皆さんからいつやりますか〜?のお声も多く、
冬の開催も決定しました!

12/3(日)の2部制です
1部 13:00〜15:00 年少〜小学3年生くらいまで
2部 15:30〜16:30 小学3年生〜6年生くらいまで(小学生全般参加可能です。)

費用:10,800円(税込)

【プログラム内容】
1 親子足裏診断
  
  
足裏11.bmp  

2 骨盤ウォーミングアップにキッズヨガカードでカードゲームしよう!
  マニラで買ったけど、USAのでした(笑
  日本よりずっとキッズヨガが盛んで、様々な学校がヨガや瞑想を取り入れています。
  日本でもヨガや骨盤ウォーミングアップが準備体操、体育は、ボルダリング!なんて時代が来ませんかね・・・
  我が娘が気に入って、ママと対決!とか言って終わりのないゲームに付き合って、こちらの方が先にバテます。
  グループクラスでワイワイやりましょう。もちろん、保護者の皆さんも一緒にやりますよ!

IMG_1354.JPG 170820-3.jpg 170820-4.jpg 
170820-5.jpg 


3 バランス射的ゲーム(ブランコやバランスボードの上から射的ゲーム!)
   射的は、案外玉のコルクが弱くて、倒したかったものがなかなか倒れない、、
  そんなことがあったので、次回、射的と的当てをボールに変える予定です。
  ブランコの上から狙うのは、結構楽しげだったので、このバランス遊びは使う予定です!

IMG_1657.jpg


4 ボルダリング、ブランコ、跳び石トランポリンなどいつものからだ塾メニュー
  前回、、、この自由時間がなくなってしまい、参加していた娘から、まだやりたい!と叫び声が聞こえてきました・・・
  次回は、時間配分気をつけますね。
  
170807-2.jpg

冬は呼吸機能が低下しやすいとき、
こんな時期こそ、頭が真っ白になるまで遊ぼう!
自律神経を整える一番のポイント

参加者全員に、「こどものからだ」コラム集 を差し上げます。
今までに書き溜めたものから抜粋しました★
IMG_3034.JPG IMG_3035.JPG



開催日
12/3(日)
第1部 13:00〜15:00(定員5組)年少〜小学3年
第2部 15:30〜17:30(定員5組)小学1年〜6年生

※入れ替え制です。
※基本的には同じ内容ですが、1部は低年齢向けになります。
2部は小学生向けの予定です。
実際のお申し込み時に質問欄に希望など添えていただけると
幸いです。

参加費用
10,800円(税込)

参加条件
幼稚園年少より小学6年生まで
※からだ塾卒業生の中1年生はご相談ください。

持ち物
飲み物(水筒)
汗をかいた時の着替え
上履き(ボリダリング用)

開催場所
STUDiO PiVOT

お申し込み方法
フォームよりお願いいたします。
こちらをクリックしてください。
posted by スタジオピボット at 14:47| Comment(0) | セミナー★こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

■ おとなのクラス ★ コンディショニングクラス ■

新設した、コンディショニングクラス。
参加者の皆さんから、たくさんの感想を戴いております★

# あまりにきもちよく定期的に習いにいきたいとおもいました。

# 気持ちよすぎて、何をやったか覚えていないくらい。

# 頭が緩むって意味がわかりました。


講師は井上浩子さんです。
以前に、「からだで感じる解剖学」でも、ヨガ講師としてお招きしましたが、
気づけばヒロコ先生とのお付き合いも5年目になりました。
お互い一児の母として、毎日の生活の中から発見することを
コンディショニングに生かすということを、たくさんの人にシェアしていきたいね、という思いでおります。
機能的な動きが自然にできるように・・・
その土台作りを提案するクラスです。
ヨガであって、ヨガでない。
「コンディショニング」に焦点を当てました。

また、個人の歩き方の癖、動作の癖を判断するために、
足裏診断を導入

足裏.jpg

足裏から見た状態を、ヒロコ先生にお伝えし、個別のアプローチも見ていただいています。
5名という少人数にこだわり、且つ個人差にも対応したグループクラス

足裏診断は、こつばんママ・原田優子が担当します。
2歳〜80代までの足裏診断例は8000例くらいになりました。
年齢や性別、そして運動量などに応じて、足裏にあらわれる状態から動作の癖を見ています。

足裏診断で分かること
★股関節・足首の可動域の左右差
★土踏まずの形成状態〜姿勢保持の筋肉はどこが使えていないのか?
★筋力依存?うまく体を使っていない?
★脚だけ太くなる理由
★脚のむくみの状態やその理由

これらをベースに、自分で自分の体を取り扱っていくレッスンだと思ってください。
「自己肯定感」を高めるとも言えるかもしれません。
SNSの情報に振り回され、自分に何があっているのかを見つけにくい時代です。
「何があっているのか?」を知るには、「自分の立ち位置」を知ることが必須条件です。
地図だって、自分がどこにいるのか?現在地がわからないと、地図を読むことはできません。
自分自身の立ち位置に自信を持つ、そのナビゲートをさせて頂きます。

まずは、足裏から自分の状態を見つめ、
体を動かしながら、自分の可動範囲を知る。

これは、そのまま自分自身の行動範囲につながります。

痛みが出ている時は、その立ち位置や行動範囲が器からはみ出ている時だと思ってください。
立ち位置と自分の器の形や大きさ

それを知ることは自己肯定するということ。
コンディショニングクラスは、そんなクラスです。

皆様のご参加をお待ちしております★

コンディショニングクラス(ヒロコヨガ)

毎月1〜2回の定期開催


10月は満席になりました。
2017年11月14日(火)11:00〜12:30
2017年12月12日(火)11:00〜12:30


費用:7560円(税込)

お申し込みはフォーム(↔クリックしてください)よりお願いいたします。
下記にも同様のフォームがございます。








posted by スタジオピボット at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー★おとな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする